にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●お気に入り
●リンク
□ 楽天市場



● 携帯用CODE
qrcode
● その他

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
| 1 / 205 pages | >>
tape

欲を捨てて優先順位を決めろ ー 2

コロナウイルスの感染者が出なくなっているんだったら、まだしも、今回の金の使い方は、全国にコロナウイルスを撒き散らしたり、感染するために旅行に行かせるようだと思います。今の内閣は、元々がウソで固まっているんだから、政治家ではないんです。何が大事なのか判らないほどのバカではないと思ってましたが改めて、バカのレッテルを貼り付けたいと思います。
内閣総理大臣は、自分に降りかかっている難題から論点を逸らそうとしているんだと思います。コロナウイルスの感染防止を最優先にしても、総理大臣の疑惑を忘れないように国民は目を開いていましょう。国民が全員、半月外出を自粛することで、その後、発症している人を病院へ入れれば、その後は感染者は出なくなり、普通の仕事、生活が出来るようになると思いますが、今の国の遣り方では、薬が出来るまでは、ダラダラ同じことの繰り返し、都道府県知事や医師が反対しているのに大金を使って考えのない自分勝手の国民の声を消そうとしているだけ、コロナウイルスの感染防止には、100害あって1利無しの施策だと思います。
オシメの濡れている子供に乳を飲ませて泣くのを止めさせているようなこと、飲んでる時は泣き止んでも、ずっと泣き止まないのに似ていると思います。何で、知事や医師が反対しているのを無視して『GO TO トラベル』なんか遣るのか今の内閣の自分勝手には呆れます。小池都知事の妨害をしているんだと思います。政治家は無欲で国民の健康第一でリード策を作ることを望みます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 01:11comments(0) | - |
tape

欲を捨てて優先順位を決めろ

新型コロナウイルスが日本に入ってきた1月から3月、4月頃までは、日本中の人が、ほとんど同じ考えでウイルスのことを無くそうと考えていたと思っています。それが、4月末から5月の連休明けを境に、半分以上の人が命の大事さより金、遊びのために、優先順位が変ったように感じます。政治家も、経営者たちの声に踊らされて最優先する筈の感染防止策のことを忘れてというより無視して、『GOTOトラベル』だって、外出自粛を言ってきたのに、感染者が1番多くなってる時に、外出を奨励しているんです。
14000億円も使って、喜んでいるのは旅館、ホテルは、ともかく、旅行客だって国民の3%以下の人数だと思いますから、ムダ使いだと思います。日本には、旅館やホテル、土産物店以外の商売の人の方が何倍も居るんだから、片手落ちどころか、ほんの1部の人のために大金の税金を使っているんです。こんな金を使うのなら、期限付きでもいいから、消費税をゼロにした方が価値があると思います。
こんなことが出来ないのは政治家が旅館組合から袖の下をもらっているんだと思います。本当に事業者のことを助けるんだったら、魚屋、パン屋、八百屋等、あらゆる、業種に行き亘るように、金というより、税金なんだから使うべきだと思います。→



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 01:02comments(0) | - |
tape
2020.07.27 Monday

携帯電話料金が半値に ー 2

電話会社の設備の減価償却費は電力会社と比較したら、比較にならない程度だと思います。エアコンを1時間使っても電気料金は50円しないんですが、電話料金は料金の契約の仕方では、1時間の電話料金は1500円も取るんです。現在の電話料金は管理費込みで月額、最高でも2000円以下だと思います。それ以上でないと経営出来ないとしたら、経営が杜撰だからだと思います。上記の料金の比較例の金額は、ほぼ合ってると思いますが、ランニングコストの少ない電話料金の方が異常な金額だと思います。
電気料金と同額だとしても、おかしいのに30倍ですが、これは、国が電気料金の管理をしているのに、電波を使わせているのに電話料金の方は見ていないからだと思います。総務省だか、経産省だか知りませんが、裏では、汚職があるのではと思っています。国民から税金を取る目で電話会社を見ていないからだと思います。誰かが旨い汁を吸っているんだと思います。
一般的に人は各種の料金、価格が高いか安いかを、それぞれ、比較しながらも結局は身近にあるものを使っています。企業は原価計算をしているから、自分が販売するものの価格が妥当なものと思っているんだと思いますが、一般の消費者は同一物=同一価格という思いで見てます。この消費者の感覚を利用して、価格競争があるんだと思います。
それと、価格を高値で安定させる協定をすることがあります。これを防止する法もあります。今までの電話料金は無言の価格協定をしているんだと思います。もちろん、表向きは価格競争をしているように見えますが、中々、実態は掴めません。今の役人は、摘発するどころか、袖の下を期待してか、電話会社は暴利を得ています。だから、新料金は一部の明りを感じています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 12:02comments(0) | - |
tape
2020.07.23 Thursday

携帯電話料金が半値に

テレビを見ていたら、スマホの料金が半値に近い料金になるとのこと。電話は掛け放題、ギガは3ギガと言ってました。まだ不満はありますが、幾らか電波が国民のものに戻ったように思いました。電波は公のものなのに、携帯、スマホに飛び付く国民が、このことについて黙っているから電話料金が電話会社の横暴な設定で高くなっているんです。電話料金は電話会社が設置した設備の使用料、設備の減価償却費+適度な経費、管理費でいいんですが、今までは国民の電波に使用料金を掛けていたんです。
それも、莫大な金額です。このことについては、もう、何度も、投稿してますが、電話料金は電気料金と違うんです。電気料金は石油を使ったり、発電所の減価償却費等、電話会社とは比較にならない費用があるんですが電話料金にはアンテナ、交換機を設置すれば、後は電源の電気料金と管理費だけですから、電気料金と比較したら、ただみたいな料金でいいと思います。
儲かり過ぎるから、外国まで行って会社を乗っ取っているんです。電話料金は昔は有線で人が交換していたことと比較しても膨大な額だと思います。ギガで料金を取るとしても交換機の使用料金でいいんです。交換機の使用料金など、金額に表せない程度の金額です。100円も払ったら払い過ぎると思います。上記にも書いてあるように、電気料金の中の管理費だけで、ほぼ間に合うと思います。→
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 21:54comments(0) | - |
tape
2020.07.19 Sunday

暖房と冷房を同時に使うようなこと ー 2

事業者(店)に閉店したら金を払うと言わずに、国民が外出自粛で店に行かなくなって、店側が、助けてと言ってから、少し与えてやれば良かったんだと思います。自然に閉店することを倒産というんだから、その場合は、役所ほ責任はないんだと思います。感染しないようにするのは国民一人一人の問題だと思いますが今回のコロナの場合は国や自治体が遣ることは学校を一斉に休ませるだけで、良かったんだと思います。国民は甘やかしたから、ワガママになっているんだと思います。
自治体は感染者が出たら受け入れる病院のことだけしてれば良かったんだと思います。遣れ遣れっていうから、遣らないんです。放っておけば自分の命は自分で守ろうとしたんです。国民が自ら感染しないようにしたと思います。今の遣り方は遣らされてるんだから自由にさせればいいんだと思います。三密はだめ、マスク、手洗等の感染防止策を教えて、それを国民が、どのように実施するかまで指図するから遣らないんです。
考えさせないで遣らせるから遣らないんです。病院が足らない、医師や看護師が足らない報道をしてればいいんです。病床を確保した報道をするから彼方任せになっているんだと思います。感染したら、治療してもらえないから死ぬしかないと思えば、誰でも言われなくても、感染しないようになるんです。面倒をみるのは、甘やかすことではないんです。今回の新型コロナウイルスの感染防止に関して今の国民は真剣さが足りないというより、甘ったれているんだと思います。医療崩壊する宣伝をしていれば、遣るなと言っても感染しないようにすると思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 01:47comments(0) | - |
tape
2020.07.17 Friday

暖房と冷房を同時に使うようなこと

日本中が新型コロナウイルスの再燃ともいえる状態で、各、都道府県の知事を始め市町村の感染防止策を余所に国は『Go To キャンペーン』を実施するというんです。これに対して小池都知事は『暖房と冷房を同時に使うようなことだ』と言ったそうです。筆者は、その報道を見てないので、上記のようなという表現にしましたが、国民の多くは小池都知事の発言の方を、支持していると思います。
今の官邸は、間違ったことでも、止める能力がないんです。今回の『Go To キャンペーン』は自民党の幹事長の考えだと聞きますが、自分の立場で良ければ国民には良くないことでも止めないんだから、これも、大量議員数のお陰というか、弊害なんだと思います。 たったの、2週間で感染が判るんですから、なんでガマンが出来ないんでしょうか。外出自粛を要請した時、商売をしてる人には休店してくれって頼まなければ良かったんです。
国民に外出自粛だけ徹底させれば店が開いていても客が行かなければ感染はしなかったんだと思います。店の経営者は、休店するのに恩着せがましいのは、休店料を払うなんていったからなんだと思います。始めに甘やかしたから図に乗っているんだと思います。開店しても客が外出自粛で行かないんだったら役所は金を払う必要はなかったんですから、ちょっと、勇み足だったと思います。→
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 04:13comments(0) | - |
tape
2020.07.13 Monday

新型コロナウイルスの感染防止に思う

今年の1月に新型コロナウイルスが入って来て、2〜3月までは国民も国、地方自治体の対策の仕方も、本気度が高かったように思いますが、5月の中半に自粛の緩和が発せられてから官民全体が、本当に弛んだと思います。各種、事業者も、その客になる庶民の対応の姿を見ても、健康、生命は他人事で生きてる、生活している人が多いというより、大部分だと思います。一言で言ったら『バカ』という言葉しか思い付きません。
素人考えですが、コロナウイルスに感染した場合、14日経つと発症するというんですから、日本中の人が2週間、自宅で過ごし、発症してなかったら、日本の新型コロナウイルスがなくなったことになるんです。この場合、感染しても発症しない人が問題になるんですが、話を進める意味で、この発症しない人のことは別にして、話を進めます。2週間の休養、休業を一斉に実施しないために半殺しのような生活が終りに出来ないんです。
スポーツ観戦や遊園地、遊技場、酒場等に、たった2週間行かないで居られないんでしょうか。ただ、ガマンしろと言ってるんじゃないんです。健康、命を守るためなのに、筆者がテレビで話すことが出来れば、『自粛をしないで感染した人は死ね』って言ってやりたいです。各商売の行者も、半月の家賃をガマンすれば、以前のようになれるんです。役人や知事、大臣は、国民に向かって死ねとは言えないし、自粛してくれとしか言いようがないんです。
国民、庶民は、言われなくても、感染防止に自粛することが大事なんです。言われて遣るのは、自粛とは言わないと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 06:59comments(0) | - |
tape
2020.07.10 Friday

バカが公職に着いている

内閣総理大臣が国会というより野党の反対を押し切って定年延長した検察のナンバー2と云われる検事長が賭け麻雀をしてたとか、金沢では市議会議員がパチンコ屋に行ってたというんです。新型コロナウイルスの拡散防止に国中が3密を無くそうと取り組んでいる最中に、重職にある人が遣ることなんでしょうか。遣ったことは別として無神経なところが彼らの職位、職籍の人としては世間には通らないというより、あるまじき行為だと思います。
今までにも同様なことが多くありましたし、現在でも選挙違反の議員夫妻のことが報道されてますが、これらの対象者が議員等、今回のタイトルの範囲の人です。日本だけでなく世界中、同じようなんだと思いますが、これらの要因は国民、庶民の目が、見ることに甘さがあるからだと思います。違う表現をすれば、国民は彼らにバカにされているんです。なのに、それが判らない人が多いということだと思います。
検察の検事長が法で禁止されている博打をしているというんだから呆れて開いた口が塞がらないです。もっと罰則を強化する必要があると思います。選挙違反、公民権の停止などは20年以上にするなどと、それを公表するぐらいの制裁がいいと思います。いずれにしても、こんなことを書くようになるほど、乱れているのは庶民をバカにしているんだと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 05:25comments(0) | - |
tape
2020.07.07 Tuesday

人類の生活の変化

NHKのドラマで『アシガール』というタイムスリップをするドラマの中で400年も違うというか、前の時代にて現代の女子校生の感覚で足軽の役を演じるんですが、そこの若様が平成の時代にケガを治しにきて、2ヶ月の生活をして、戻っ て戦をして勝利した後、父親と話す中で『私は家族が和気靄々で生活、世の中は平和な平成の社会』のような将来を夢見て戦ったと父親に言うと、父親は、そのような夢のようなことを2度と言うなと言う、若様も、もう言わないという場面がありました。
筆者は明治維新から、まだ150数年経っただけで、今の戦のない令和の日本を江戸時代と比較、アメリカの指導があったとはいえ、よく変わったと思いながら見てました。あの、ドラマの主人公の女子高生は戦国時代の足軽を勤めるんですが、中身は現代人、ドラマを見ている人は戦国時代の人でなくて良かったと思っていると思います。日本は明治維新で、ガラッと武士社会がなくなったこと、素晴らしいと思います。
それを太平洋戦争の後、新憲法の下、国民全部が平等で自由に生活が出来る、あの戦国時代の人間関係が不思議としか思えない、よく、特別な革命事件もなく変わったと感心しています。ドラマの中の若様だけでなく、いつの世にも将来を夢見ている人がいるんだろうと推測しています。これから400年後は、核兵器のない、世界が一つの国になって争いのない地球になっていることを夢見ているというところで終わりにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 05:43comments(0) | - |
tape
2020.07.04 Saturday

祈り、祈願は希望

コロナウイルスの蔓延で人は心の弱さから神仏に願っています。個人個人が神仏に頼るのはいいと思いますが神社や寺がコロナウイルスに感染しないように祈願を呼び掛けているところがテレビに映ってましたので、一言云いたくなりました。前にも筆者が神仏ということについて、考え方が変わったという書き込みをしたことがありますが、その文を読まれなかった人のために、再度、書きます。筆者は、ある寺の檀家になっていますが、その寺の娘婿が住職になってから僧侶にあるまじき人物なので神仏ということ、ものに対する考え方が変わりましたので、檀家を止めようと思っています。
あのような人が読む『お経』では成仏出来ないと思うようになり、そのことが切っ掛けで神仏ということの存在すら、架空のもの、人間が考えたことだと思うようになりました。お釈迦さまも、キリストも神仏ではなく人間だと思うようになりました。もちろん、従来も、そのことは判ってましたが、それはそれとして、世間並の考えでしたから、寺の境内に墓地も確保してありますが、あの住職では檀家になっていたくないと思うようになりました。
もちろん、妻や子供たちとも墓地の放棄、護寺会脱会については話し合って、家族の意見は合ってます。筆者の考え方からすると神社仏閣への参拝は世間との付き合いの範囲で行っています。ここでタイトルのことを書きますと、存在しない神仏に頼んでも叶う筈はないということですが、神仏の前で手を合わせるのは自分の希望することが成就すりように努力することを自分自身で確認する儀式だと思っています。言い方を変えれば、神仏に祈願しても自分で努力しなくては実現しないということだと思います。ということで、祈り、祈願は希望であり、自分自身の約束事だと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 12:33comments(0) | - |