にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
●お気に入り
●リンク
□ 楽天市場



● 携帯用CODE
qrcode
● その他

10
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
| 1 / 158 pages | >>
tape

名前

記憶の範囲ですがアメリカのレーガン大統領が就任した時は、日本では、リーガンと呼ぶというか言ってたと思います。しばらくして、レーガンと言うことに統一したように記憶してます。レーガンは英語名ですから日本語で呼ぶとリーガンともレーガンとも読めるから、たぶん両方で読んでる人がいたんだと思います。ということがありました。個人の名前でもこんなことがあったのに、日本の国名は、どうなんでしょうか。
米のことをライスと言うのは仕方ないと思いますが日本というのは品物ではないんだから、ジャパンではおかしいと思います。英語でジャパンと言ったのは、外国人が日本に来るまでは日本という国名を知らなかったのだからジャパンでもよかったと思いますが、日本に来て、日本という国名だと知った時からジャパンでなく日本と言うべきだったんだと思います。
日本は英語で言っても、日本だと思います。固有名詞と単なる名詞は違います。固有名詞に外国語がある訳はないと思います。だから、外国人が日本のことをジャパンと言った時に、我が国はジャパンではなく『日本』だと言えば良かったんです。ジャパンは、仮称だから、これからは『日本と言ってくれ』と言えば良かったんです。→



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
フリーボックス01:35comments(0) | - |
tape

世間をナメてる

神戸製鋼の製品のデータ改ざんが騒ぎを拡げています。自分の会社で使用するものならば検査をしないものでもウソのデータでも構わないけれど、商売として代金をもらう品物の品質をウソを言うとは許せません。お客様は神様という歌がありましたが、この会社は神様どころか、お客をナメていると思います。神戸製鋼に限らず会社の従業員は、とかく、この種の悪いことを悪いことをしてるという感覚がなく実行してしまうという傾向があるのは筆者も勤め人だったから判りますが、今回の場合は、安全に関わることですから許せないと思うんです。
それに1人の従業員が、あのような不正というより犯罪を犯したのではなく、会社中で遣ったというんですから開いた口が塞がらないんです。悪事、犯罪は全てダメですが、食の安全を含めて、安全に関わることでウソは許されないと思います。納期が間に合わないから遣ったと言いますが強度100のものを80で100扱いしたのか判りませんが、障子紙の強度と鉄やアルミの強度は意味が違います。
もちろん、製品に対する強度ということではアルミも障子紙も同じですが、命に関わることですから神戸製鋼のデータ改ざんは遣ってはならないことなんです。今回の場合、納期が間に合わないから80の強度の物でもいいか客の了解を得て納品すれば神戸製鋼の責任ではないんです。この種の不正は犯罪ですから、再発防止のため死刑を含む厳罰を科す法律を作る必要があると思います。
それと、改ざんをした本人と、その管理者、社長を始めとする重役は全員クビにする法律を作るべきだと思います。それと、今後のことですが、買った側も独自の検査をしないからダメなんです。相手を信頼するということと安全な物を作るということは別のことですから、もし、このことが原因で事故が起きたら、自動車メーカーや電車を作った会社にも責任があるということを自覚して商売をして欲しいと思います。
ということで投稿しようと思ってたら、日産自動車でも無資格者が検査をしてたということが出てきました。これも、安全に関わることですから神戸製鋼の事件と同じです。日本の安全神話、真面目神話が一気に崩れたような気がします。真面目に遣っても、信頼、信用を得るのは大変だと思いますが、失った信用を前のようになるには前の努力の2倍も3倍も努力が必要だということが判らないんでしょうか。両社共、そんなことも判らないんでしょうか。こういう会社はつぶせばいいと思いますが、諸般のことを考慮して一旦、国営にでもして体制を建て直した方がいいと思います。外国に対しては日本のイメージのことにも関わりますから徹底した方がいいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
フリーボックス03:28comments(0) | - |
tape
2017.10.18 Wednesday

考え方の変化‐3

火葬した骨の処理についてですが、今は電車の網棚に遺骨を忘れていく人もいる時代ですから変な話と思わないで検討した方がいいと思います。個人が処理する場合は、貝殻と同じように処理するしかないと思いますが、余ったとはいえ、身内の遺骨をゴミとして廃棄するのは忍びないし、このことは誰でも同じですから、役所というより火葬場に残して帰るということを制度化するのがいいと思います。
火葬場に残した骨はゴミと同じ処理をすることになるんだと思いますが、個人個人が生ゴミとして処理するのよりベターだと思います。是非、検討して欲しいと思います。そうでないと散骨ということで海のない地域では河川に散骨ということになりますから環境面でも必要なことだと思います。お茶筒ぐらいの量で保管、管理していて100個も保管するように数が増えた時は古い順に捨てることになっても、親や祖父母のものでない10代も20代も前のものですから自分で砕いてから廃棄することが出来ると思います。
ついでに、書きますが、戒名も止めて生まれた時に付けた戸籍上の名前でいいと思います。現在でもキリスト教の牧師に葬儀を行ってもらうと位牌もないと聞きますから必要があれば、位牌に『山田太郎の霊』というようにして線香を上げればいいと思います。筆者の親族も、そうですが現在の日本で行われている葬儀は仏式で行われていますが、99%以上の人が仏教徒ではないし、入信している人も居ないと思います。
先日、知人の葬儀をキリスト教の牧師に頼んだ話しを聞きましたが、お礼というか牧師に10万円支払っただけだそうです。それに家族葬だから、自宅で行えば、花を買う程度の費用しか掛かりません。こんな葬儀になると日本経済に影響することになるかもしれませんが、それはそれとして、ムダな費用は不要ですから、葬儀用の蓄えはしないで旅行に行くとか、生活費を増やせばいいと思います。時代の変化と人の考え方の変化にあった生活の内容も変わる、これも進化の範囲だと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
フリーボックス02:07comments(0) | - |
tape
2017.10.16 Monday

考え方の変化‐2

1件、割り込みましたが前々回の続きを書きます。国家も地方自治体も税金が足らないと言って、1千兆円もの借金があり、各種増税を目論んでいます。そんな時代なのにお寺は外車に乗り、檀家が羨むような生活をしてます。加えて、戒名料など、ぶったくり放題、そんな所に免税なんて、とんでもないことです。外国人向けの免税は別として、免税をする理由は、納税能力がないからというのが基本だと思いますが、湯水のような無駄使いをしている所に免税を適用する必要はないと思います。
伊勢神宮などは20年に1回、遷宮と称して莫大な金を使っています。そんな所に免税なんて国民の血税を何だと思っているのでしょうか。その分は恵まれない人のために使えばいいと思います。話を変えますが、最近は葬式のやり方も変わってきています。そして、遺骨の管理のやり方、方法が変わりつつあります。今回、話題にしたいのは、遺骨の管理の仕方としては従来は墓に埋めるというか、保管してましたが、最近は仏壇の中に安置する方法が始まったと聞きます。
その場合は骨壺を小さくする必要があります。その場合は骨が入り切れないんです。この、云わば、入り切れない骨の処理について火葬場の方で行うよう地方自治体の施策としてやったらと思います。お茶筒ぐらいの骨壺にした場合の、入り切れない骨の処理ですが、個人が行う場合、散骨以外には出来ませんので、これは地方自治体が遣るのがいいと思います。現時点ではまだ、始まったばかりですから、この話、ピンとこないと思いますが時代と共に変わっていることも事実ですから提案します。→
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
| - | 01:00comments(0) | - |
tape
2017.10.15 Sunday

改憲したい党が大勝しない一言

選挙が終わらないうちに、と思い割り込みして送信します。
衆議院選挙が始まり、マスコミ、評論家が与党が優勢だと言ってます。これについては論じる積もりはありません。でも、野党が勝たなくても、与党に大勝されないためには、今の野党の攻め方ではダメだと思います。筆者が野党のリーダーならば、『○○党が勝ったら、日本は戦争をする国になってしまいます』、『○○党が勝ったら、あなたの子供や孫が戦死することになりますよ』、『○○党が勝ったら、総理大臣を批判すると死刑という時代が来るかもしれませんよ』、この3つの言葉を言います。
国民は、安保関連法がダメなんて言っても半分以上の人の耳には入らないと思いますから、『あなたの子供や孫が死ぬよ』と言う方がストレートに嫌な言葉として耳に残ると思います。もう1つ加えるとしたら、『奥さん、貴女の子供や孫が戦死する国になってもいいんですか』と言えば、女性票は○○党には行かないと思います。18歳というか初めて選挙権を持った人には、『あなたの将来に戦場があってもいいんですか』、『兵隊に行かせる子供を産むことになってしまいますよ』と言えば若者は○○党を書かないと思います。
上記のことを選挙戦の中で言えば、野党が政権を取れなくても、政権は変わると思いますから、戦争法は作らなくなると思います。選挙に勝つには、立派なことも耳に入り易い言葉で言わなくては有権者の耳に残らないから、効果はないと思います。安保関連法の結果が『戦死する人を作ることだ』と言わなくては半分以上の人は解らないんですから、今の野党の攻め方は悪くはないが、説得力がない、的を得てないと思います。戦争法は作らなくても、自衛のための力、能力、戦力を強め、高めることは出来ると思います。北の核に対しては『止めないんだったら日本も核を持つ』と言えば、中国も動くと思います。こんなことを書くと、核廃絶運動をしている人たちに恨まれるかもしれませんが外交を後押しするのも国民だと思っています。
日本の多くの人は、何も解らないで選挙をしてるんです。その人たちの多くは、何も解らないくせに○○党を書いているんです。何処も書く政党がないと言ってる人が○○党を書いているんです。書きたい人、政党がない人は白紙を入れるか、野党に投じれば政治は良くなると思います。教育が政治に関心を持たせないようになっているんだと思います。日本の教育は、政治バカを作っているように感じます。若者の中には、総理大臣の名前を知らない人もいるんですから呆れます。
若者って成人している人のことです。上記の表現で○○党が悪いように思う人もいると思いますから敢えて、書きますが○○党の候補者の中にも立派な方も居ますからリーダーが悪いんだと思います。安定政治と安定政権は違います。与野党が毎回交代で政権を取った方が安定政治、安心政治になると思います。アメリカは与野党が時々、交代してますが立派な国です。少なくとも、日本より、民主的な国だと思います。くどいようですが、安保関連法はダメという代わりに『あなたの子供や孫が戦死する』と言うことを強調して終わります。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
フリーボックス00:06comments(0) | - |
tape
2017.10.14 Saturday

考え方の変化

戦後70年は人間の生き方や考え方が大きく変わったと思います。今の歴史教育の内容は表現や年数が前と変わっていると聞きますが、私たちが習った頃の表現で書きます。キリシタンの弾圧で『踏み絵』をして信者を見つけ出した頃は踏まなければキリシタンであることが判ってしまうのに踏まないで白状したというより神に逆らわなかったと歴史の時間に教わりました。
今でも外国人の中には宗教を信仰している人は神に誓ったらウソを言わないというんです。もう40年も経ちますが、ロッキード事件でアメリカのコーチャンという人は神に誓ったからウソが言えないで日本の捜査にも役立ちました。この事件については今回は、ここまでにしますが、今の日本は、数え切れないほど宗教はありますが、たぶん、上記のコーチャンのような人は居ないと思います。
日本人は神に誓ってもウソを言うと思います。前置きが長くなりましたが日本では僅か500年ぐらいしか経ってないのに、あの踏み絵をした頃の信仰心はなくなっていると思います。世間では仏像や神社の御神体の盗難があったり、神社が運営出来なくて潰れるような時代です。これは文化、文明の変化に伴い人の考え方、生活に必要なことの優先順位が変わってきているんだと思います。ここまでは神仏に関する一般的なことでしたが、ここからは今回のタイトルの本題について書きます。先ず始めに宗教についての考え方が変わっているんですから宗教法人についての税金の優遇制度を廃止することを提案します。→


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
フリーボックス01:42comments(0) | - |
tape
2017.10.12 Thursday

人間の行動のサイズ

最近、階段を上ったり風呂に入っている時、時々、今の動きを宇宙の中の動きにした光景を頭に描くことが多いんです。歳をとって動作が遅いというか鈍くなっているので次のステップになるまでの時間が長くなっているのが影響というか原因だと思っています。こんなことを考えながら動いていると1m 動いたことを宇宙の中の動きを鳥瞰図のような感じで想像して描いて見ると宇宙の中の1m って見えないような距離であり、動きだと思います。
ご覧の皆さんは、子供のようなことを、と思っている方もいると思いますが、子供の頃、月の中のウサギを見た時、いろんなことを想像しながら見てたように宇宙を鳥瞰してみてください。心が落ち着くというか小さいことに拘っていることがバカらしくなりませんか。世界の、あちこちで紛争やテロで人間同士が殺し合っていることも蚊がゾウを刺していることにもならない動き、ミサイルもホコリのようなものだと思います。
人間の動きも天候も宇宙を鳥瞰図のように見れば全て、クシャミにも満たないことではないかと思います。そんな小さな事柄や現象を人間は、何故、争い、殺し合っているんでしょうか。世界中の73億人は別として、少なくとも各国のリーダーは争いを宇宙の中の動きとして穏やかな世界を描いてみて欲しいと思います。宇宙人の攻撃を受けることでも想像して人類が結束して防御する積もりで手を結べば平和な世界になると思いますから宇宙の中の地球を守って欲しいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
フリーボックス01:05comments(0) | - |
tape
2017.10.10 Tuesday

投票率の有効基準

衆議院選挙は任期満了で選挙をしたことがあったんでしょうか。筆者は1回あったと認識しています。衆議院の解散は内閣が不信任になった時以外は解散出来ないようにした方がいいと思います。今回の解散のように総理大臣が単に自分の都合で解散することは禁止した方がいいと思います。上記の自分の都合というのは自分自身のことでだけでなく、所属する政党の都合も含めるということは言うまでもありません。
それから投票率も一定の基準より低い場合は選挙を無効にすることも提案します。極端な例ですが1人しか投票しない場合、1人の候補者は当選するんでしょうか。このようなことがあるとすれば民意をバカにしてると思いますから例えば、30%未満の投票率の場合は無効という法律を作るべきだと思います。だいたい、選挙で選んでくださいという気持ちがないから、無謀な解散をするんだと思います。国民をナメてると思います。
国民に血税を払わせて、それを無駄使いする議員なんかボランティアで遣ればいいんです。議員になりたいんだから、させてやってもいいから金なんか欲しがるなと思います。金の集め方が悪いから政党助成金だなんて、とんでもない制度だと思います。金の集め方に、タガを巻けばいいのに、自分たちに都合のいい理由を付けて、国民をバカにしてる制度だと思います。政党政治が悪いんだから徒党を組んではダメという法律を作って学級委員と同じような政治をすればいいと思います。
学級委員は徒党を組んではいませんし、調査費も日当もなくやっているんです。ボランティアで政治家になれば、金の有り難さが解る政治家になると思います。政治家に斡旋、仲介をさせないことの法律を作るんです。嫌なら、政治家にならなければいいんです。タイトルから外れたことのように思われそうですが、有権者は選挙で選んでやろうと思えば投票に行きますから投票率は上がりますから、投票率が低いのは政治家を偉い人にする制度が悪いんだと思います。悪い制度は変えればいいんです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
フリーボックス00:41comments(0) | - |
tape
2017.10.08 Sunday

自主憲法という言葉に騙されるな

衆議院選挙が始まりますが、憲法改正が一つの争点になっているように思います。そして、改正を推進している人たちの多くは『自主憲法』ということを前面に出しています。これは現行の憲法が戦後、アメリカの管理下で作られたから、自分たちで作った憲法をと言ってますが、これは国民向けの表現ですから、この言葉だけで騙されると戦争をする国になってしまい、皆さんの子や孫が鉄砲や大砲で戦死するだけでなく、政権を批判する言葉も言えなくなるような国になりますから表向きの表現、自主憲法という言葉を言う人に投票すると大変なことになってしまうかもしれません。
考えようによってはアメリカの管理下で作ったから、いい憲法になっているんです。戦後、農地解放ということが行われましたが、あれはアメリカが遣らせたから出来た施策です。日本の、ほとんどの農家は農地解放があったから自作農になったことを忘れてはいけません。農地解放がなければ、皆んな小作人のままだったんですからアメリカ様々だと思います。
そうでなかったら、大地主が威張ってる国のままたったと思います。だから、今の憲法は改正でなく、守らなくてはならないと思います。自衛隊は憲法違反だと言ってる党が憲法改正反対と言ってるのに、自衛隊は憲法違反ではないと言ってる党が憲法の9条の3項に自衛隊を書きたいと言ってるんです。変な話だと思いませんか。攻撃は最大の防御というんですから、例えば核兵器を持っても憲法違反ではないと思いますから憲法を改正する必要はないと思いますし、アメリカと一緒に戦えないことをアメリカに言われたら、貴方の国の指導で作った憲法ですから憲法を守ることに文句を言わないでくれって言えばいいんです。
憲法は改正しないで核兵器を持つことの是非を論議すればいいと思います。選挙は候補者に騙されるためにあるのではなく、候補者、政党の品定めをするのは有権者の私たち国民ですから、騙されてはダメだと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
フリーボックス01:00comments(0) | - |
tape
2017.10.06 Friday

携帯電話の料金は高すぎる‐2

国に電波の使用料金を幾ら納めているのか知りませんが今の電話会社だけでなく、国民にも電話会社と同じ電波を使わせてもらいたいものです。電波の使用領域を使わせてもらえば、私たち国民も電話会社を作ることが出来るんです。今回のタイトルは嫉妬で書いてるのではなく、莫大な利益を出すようなら、電話の使用料金、契約内容を下げろと言いたいんです。NTTは別として他の電話会社は全部無線電話だから、電波の中継のためのアンテナを建てれば用は足りると思うんです。
携帯電話でも交換機は必要なんでしょうが、日本全国で何台、交換機があるのか判りませんが昔のようなものではなく、コンピューターで繋いでいるんだと思います。電話の接続に関することは別として純利益が1兆円を越えたということは減価償却費を始めとした全ての経費を引いた残りが純利益ですから、1兆円と言えば、国家予算の1%ですから、儲け過ぎだって思っています。
1兆円は契約者が5000万人としても1人2万円も利益分として取っているんですから、豆腐や、納豆を例にしては申し訳ないと思いますが、他の商売と比較して、ぶったくりという言葉、そのものだと思います。だから、携帯電話料金は高いっていうんです。少なくとも固定電話料金よりは経費は掛かってないと思います。
電話線を引かなくていいんですから、その分は料金は低くていい筈です。電気料金は国が管理してコストから割り出して料金を決め、原価の増減を常にチェックしてますから、電話も同じように原価をチェックして、それを基に電話料金を設定すればいいと思います。儲け過ぎて外国の会社を買うほど儲けなくても料金を安くしてもいいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
フリーボックス00:04comments(0) | - |